Blogブログ

ブログ

2018/10/11

enjoy life TCカラーセラピー

青いスパークリングワインと白い雲

昨日は、なかなか2人でお喋りする機会が無かった大切な友人とランチタイムをゆっくり楽しむことができました。
待ち合わせの場所で「何が食べたい氣分?」「何処に行こうかな?」と相談して、57階からの景色を楽しめるお洒落な店に決めました。

遅めのランチタイムは「非常に激しい雨(52mm/h)」とスマホが教える時間帯とぶつかってしまい景色に期待はしていませんでした。
それでも一応窓際の席を希望し、テーブルに着き窓の外を見ると、意外な景色が広がっていました。
激しく降る雨模様を想像していたのですが、雨が見えない。見えるのは真っ白な世界。
まるで雲の中にいるようで不思議な感覚です。
あっ、でも・・・57階だから本当に雲の中かもしれないと、なんだか得した嬉しい氣分になりました。

お昼間ですけど、乾杯しようと頼んだのは、スパークリングワイン。
グラスに注がれたワインは、南国の海のように澄んだ色で泡が弾けて本当に海のよう。



真っ白な雲を背景に海色ワインがより爽やかに映りました。
ブルーな氣分になりがちな雨の日は、このブルーのワインが爽やかな氣持ちにしてくれそうです。
雲の中で頂くのは赤ワインより断然青ワインがお洒落だと思いました。
乾杯する頃は、雲が少し引けてうっすら景色がのぞいていました。
それからは、次から次へとお喋りに花が咲き、食事がすっかり終わる頃は、白い雲は消え、いつのまにか雨も止んでいました。
見慣れた競い合うように立ち並ぶ高層ビルが、雨上がりのキノコのようにニョキニョキ伸びて、突然増えたように見えた時、周囲が見えない雲の中にいて孤立したように思える時も、ただ隠れて見えていないだけで、雲の向こうには必ず普通の世界が存在している。そんなことを感じました。
このランチタイムで印象深かった白と青。
汚れのない純白は、ピュア、浄化、リセット。新しい世界、信じる・・・
どこまでも続く海の青色は、自由、心の豊かさ、信頼、誠実、平和、女性性・・・
というような意味があります。
この日、共通の経験をしている2人の話題も白と青ががテーマだったな。


大阪市阿倍野区のカルチャースクール VIVI・AN (ヴィヴィ・アン)

住所
〒545-0053 大阪府大阪市阿倍野区松崎町3-15-14 ジョイテル阿倍野303
営業時間
平日10時〜20時
定休日
不定休
最寄駅
・JR「天王寺」駅東口より徒歩7分
・地下鉄御堂筋線「天王寺」駅3番出口より徒歩7分
・近鉄「あべの橋」駅より徒歩7分
・地下鉄谷町線「阿倍野橋」駅3番出口より徒歩5分
・阪堺電車「阿倍野橋」駅より徒歩5分
電話番号
06-6624-0720

Top