Blogブログ

ブログ

2018/12/03

enjoy life TCカラーセラピー

44のカラーストーリーNo.17 ~パープル/第7チャクラからの連想

本当に望んでいる理想の人生について自分と向き合えるカラーセラピーセッションがあります。
このセッションで使用する44枚のアソシエーションカードからランダムに1枚を選んで感じたことを氣ままに綴っています。
アソシエーションカードとは、色が持つ基本連想や代表的な思想による象徴をビジュアル化したカード。

17枚目は「パープル第7チャクラ/7th Chakra」




色の基本連想キーワードには、学ばないと判らないものがあります。
インド思想のチャクラは、それぞれに色が対応していて、パープルは第7チャクラになります。
第7チャクラは、頭頂にあり脳、眼、鼻、耳を司ります。
そこから連想されるキーワードには、自己実現、理想、超越、悟り、生まれてきた意味、奉仕、宇宙のエネルギー、人生の目的、・・・等があります。

VIVI AN《ココロツクリ》のカラーセラピー、占いセラピーをしている中で、ある想いが湧き始めました。
そこに向かうには心理学を学ぶのが良いのでは?と思っていたところ、12/1のブログに書いた仲谷史子先生の文章講座と8月に出会います。
文章講座初日、受講動機の1つが「心理学」であると史子先生に伝えたところ「ならば、この先生から心理学を学ぶといい」と上野大照先生をご紹介くださいました。
偶然にも上野大照先生のオフィス・コミュニケーションズは、私と同じ阿倍野区・徒歩5分という近さ。
早々訪ね、お話しを聴かせて頂くと、先生が魅力的&求めている心理学でしたので、心匠セラピスト養成講座受講を決めました。
途中入校可能なタイミングで訪れたのもラッキーで、文章と心理をほぼ同時期に学び始めることになったのです。
カラーで例えると、ブルーエネルギーの発信・表現方法を求めて出会った文章講座は、同時にパープルエネルギーの自己実現の道にも繋がっていた。

文章講座と同様に講座日が待ち遠しい心理学は、対話式授業と実習で構成されるユニークな講座。

昨日は、興味あるユング心理学。
カラーセラピー講座に登場する顕在意識、潜在意識、集合無意識でお馴染みのカール・グスタフ・ユング。
ペルソナとシャドウについて深められました。
実習は、ペルソナとシャドウの統合ワークです。
簡単に言うと、表の顔と裏の顔の統合。
受講者それぞれのペルソナもシャドウも違うのが興味深い。
1人として同じ人はいない、それぞれの個性が素敵です。
統合していくと、私が私らしくなり、生まれてきた意味や人生の目的が明確になってくるので、個性がより輝き始めるのではないでしょうか。

文章術、心理学の貴重な学びをVIVI ANのセッションやワークに取り入れ、必要な方に届けられるようさらに深めて参ります。


〜お知らせ〜
11月28日発売 CLASSY.1月号
《自分を磨いて“出会える私”にアップグレード》のコーナーにVIVI ANが掲載されています。

大阪市阿倍野区のカルチャースクール VIVI・AN (ヴィヴィ・アン)

住所
〒545-0053 大阪府大阪市阿倍野区松崎町3-15-14 ジョイテル阿倍野303
営業時間
平日10時〜20時
定休日
不定休
最寄駅
・JR「天王寺」駅東口より徒歩7分
・地下鉄御堂筋線「天王寺」駅3番出口より徒歩7分
・近鉄「あべの橋」駅より徒歩7分
・地下鉄谷町線「阿倍野橋」駅3番出口より徒歩5分
・阪堺電車「阿倍野橋」駅より徒歩5分
電話番号
06-6624-0720

Top