Blogブログ

ブログ

2018/06/10

enjoy life 趣味

フラメンコ始めました♪〈11〉

3月から通い始めたフラメンコ教室。
今週も2回参加できたので通算22回です。

教室は、歩道に面しているので、フラメンコ教室だと知らずに前を通る人は皆、
サパテアード(靴の音でリズムを打ち出すこと)の音にビックリして上を見上げます。
大きな音は、近所迷惑にならないのかと心配になるけれど、多くの電車行き交うJR線路沿いなので大丈夫なのかな。

徐々にサパテアードが複雑になってきています。
そこに今週はファルダ(スカート)の裾を指で持ち上げて左右に動かす練習をしました。
いよいよフラメンコらしくなってきた!と喜ぶのもつかの間。
サパテアードと同時となると、ただ左右に動かすだけの動作ができない・・・
相変わらず1つの動作はできても2つ以上の動作ができない・・・

セビジャーナスの練習では、先生の「ここまでで何か質問ありませんか?」に
「顔の向きはどうなんでしょう?」と質問がでました。
先生は少し考えられてから、「顔の動きは、まだでしたが、少し慣れてきたので、してみましょうか」と
教えてくださいました。

セビジャーナスは、本来のフラメンコではなく、祭りに踊る、日本の盆踊りのように老若男女が踊るものなのですが、
フラメンコの要素がいっぱいでフラメンコ初心者が初めに習う曲なのです。
先生は、少しずつ順を追って丁寧に教えてくださるので、顔の動きはまだ先だったようです。
左へ動く時、顔はしっかり左を向く。右へ動く時、顔はしっかり右を向く。
今まで、正面の鏡越しに先生の動きをみながら踊っていたのに、顔をピッと左へ向けると先生がみえなくなって不安。
私には顔の動きはまだ早かった・・・

さらに、今まで360度回っていたところを半分の所で後ろ向きになってから、また前に回る?????
で、私の頭の中が、ぐるぐるパニックに!

奥の深いセビジャーナス。
まだまだ続くセビジャーナス。
踊れるようになるのかセビジャーナス。

では、今日はこのへんで。続きは、また来週!
Ciao!

大阪市阿倍野区のカルチャースクール VIVI・AN (ヴィヴィ・アン)

住所
〒545-0053 大阪府大阪市阿倍野区松崎町3-15-14 ジョイテル阿倍野303
営業時間
平日10時〜20時
定休日
不定休
最寄駅
・JR「天王寺」駅東口より徒歩7分
・地下鉄御堂筋線「天王寺」駅3番出口より徒歩7分
・近鉄「あべの橋」駅より徒歩7分
・地下鉄谷町線「阿倍野橋」駅3番出口より徒歩5分
・阪堺電車「阿倍野橋」駅より徒歩5分
電話番号
06-6624-0720

Top