gris-gris c. jewelry
2023/07/20
キラキラオーロラシリーズ
大阪市阿倍野区あべのハルカス近くのVIVI AN サロン。
「enjoy life! 想いをカタチに‼」をテーマに「ココロツクリ」と「モノツクリ」メニューから、どんな時も楽しく過ごす提案をしています。
2023年夏に新しく「オリジナルコスチュームジュエリー」が加わりました。

VIVI ANオーナー白川晴美が創る「gris-gris c.jewelry」

例年より熱い太陽光をはね返すくらいのキラキラコスチュームジュエリーを身に着けて過ごしてみてはいかがでしょう。




こちらのドイツヴィンテージガラスビーズは、クリアABという色。
クリアガラスの表面にオーロラ調のコーティングを施していているので、見る角度で7色に輝いて見えます。
夜中、ライトの元での制作は、反射が眩しくてサングラスが必要か⁈と思うくらいの美しい輝きです。

左は、イヤリング。
中央のネックレスは連の中にアコヤ真珠を入れています。
右のネックレスの連には、お気に入りのコネクター(真鍮の中にルーサイトが入ったにジャパンヴィンテージ)を入れています。

イヤリングは、葡萄の房をイメージして一粒ずつガラスビーズを留めていて動きがあります。
ネックレスは、どちらもラリエットで、好みで長さを変える、Yラインにするというアレンジができます。

色がクリアですから、合わせる服を選ばない出番多いアイテムになるはず。

只今、勢いに乗ってブレスレットも制作中。

私も、オーロラに輝くネックレス、イヤリング、ブレスレットを身に着け酷暑を乗り切ります。

どれも手作り1点物ですが、自分が欲しいものを作ってますから、1点目は自分用となる場合ありで2点物もあります。
が、全く同じではなくどこかに変化をつけています。

「gris-gris c.jewelry」
《everyday 心強い相棒》をテーマに、気軽に普段使いできるコスチュームジュエリーを展開。

gris-gris (グリグリ)とは、フランス語でお守りのこと。
「c.」はコスチュームの略。

人生は物語り。
自分物語の主人公が身に着けるのは、見た目の美しさや流行ものでなく、いつでも心強い相棒であり、お守りのようなコスチュームジュエリーがいい。
そのように願いながら1つ1つ丁寧に手作りする1点物。

VIVI ANサロンに「gris-gris c.jewelry」コーナーを設け、常時見て頂けるようにしています。
どうぞ手に取り身に着けてくださいませ。お気に入りの相棒がみつかりましたなら幸いです。
ホームページに「gris-gris c.jewelry」ページも構築中。



大阪市阿倍野区のカルチャースクール VIVI・AN (ヴィヴィ・アン)

住所
〒545-0053 大阪府大阪市阿倍野区松崎町3-15-14
ジョイテル阿倍野303

最寄駅
・JR「天王寺」駅東口より徒歩7分
・地下鉄谷町線「阿倍野橋」駅3番出口より徒歩5分
あなたへのおすすめ記事
Recommend
あなたへのおすすめ記事
個人セッション,心理セラピー,enjoy lifeコーチング
グラスアートサロン