Blogブログ

ブログ

2019/10/04

enjoy life 個人セッション・セラピー

思い通りに行かない時の魔法

上手くいかない人間関係、思うように進まない物事に苛立ちを抱えながらの毎日は、とてもストレスフルで心にも身体にも良いとは言えない。

昔の私は、独りで問題を抱え過ぎ体調悪くなること度々。

その都度自分を騙しながら頑張り続ける。自分は根性があると勘違いしていたのです。

とうとう身体が「もう無理!」とストライキをおこし動かなくなる。

病院に行くと即「安静に!」というドクターストップで、何もできなくなる辛い時期を過ごした経験があります。

この辛い経験があって、進む道と考え方を変えました。



良かれと思うことをしているのに空振りばかり・・・努力が報われない・・・思いが伝わらない・・・

そういう時には「リフレーミング」という魔法をチョイ!とかけることをお勧めします。

私は、これまでの人生の中でリフレーミングを実践しながら沢山のコトを切り抜けてきています。

それが、リフレーミングというセラピー技術の1つと知ったのは、7年前に出会ったカラーセラピーの学びから。

画像の「たいやきカード」は、TCカラーセラピー講座で学ぶリフレーミングの場面で紹介している『短所を長所に変えたいやき』で、ネガティブなことをポジティブに言い換えています。

(紹介は、必ずでは無く、その時の流れで私が忘れている時は「たいやき見たい!」と言ってくださいませ)


VIVI AN の悩み相談メニューは、カラーセラピーと心理セラピーです。

ご相談に来られた方のペースで進むカラーセラピーと心理セラピーで行うリフレーミングの方法には違いがあります。

心理セラピーのリフレーミングは、通常のセラピーやカウンセリングよりもアクティブなようです。

「えっ?!」「そこですか???」というような意外性があり、驚かれることもあります。

この通常と違う技術は、上野大照先生の心匠セラピスト養成講座で学び、私のフレーム(枠)がまた変わりました。

フレームが変わると、視界が明るくなり見える景色が違ってくる。

今在るフレームを変えると、次は、どんな世界が広がっているのだろう?

人のフレームは、どこまで続いているのだろう?

そんなセラピー技術を磨き続けるのが生き甲斐になっている。


人生は一度きりのゲーム。そのストーリーを創るのも主人公もあなたです。

課題を1つクリアする毎に、心に力がついてくる心理セラピー をしています。


大阪市阿倍野区のカルチャースクール VIVI・AN (ヴィヴィ・アン)

住所
〒545-0053 大阪府大阪市阿倍野区松崎町3-15-14 ジョイテル阿倍野303
営業時間
平日10時〜20時
定休日
不定休
最寄駅
・JR「天王寺」駅東口より徒歩7分
・地下鉄御堂筋線「天王寺」駅3番出口より徒歩7分
・近鉄「あべの橋」駅より徒歩7分
・地下鉄谷町線「阿倍野橋」駅3番出口より徒歩5分
・阪堺電車「阿倍野橋」駅より徒歩5分
メール
enjoy-craft@vivi-an.com

Top