個人セッション
2017/12/07
信じる
トート・タロットカードは、世界3大タロットの1つです。
イギリス人アレイスター・クロウリーが作ったトート・タロットカード78枚には、
それぞれ、とても多くの象徴が描かれていて興味が尽きません。
このカードは、私の活動「ココロツクリ」の個人セッションでご希望の方に使うツールの1つです。
様々な象徴が描かれたカード。
質問者の問いかけに的確なメッセージを与えてくれます。
2015年11月23日〜2016年12月20日までの毎日「トート・タロットからのToday'sメッセージ」を
アメブロに掲載していました。ご興味ありましたら、その期間のアメブロカレンダーから気になる日を選び、
その日のメッセージとして読んで頂くのも面白いかと思います。
終了してから約1年が経ち、今度は不定期で78枚のカードの中からランダムに1枚選んで、綴っていこうかと思います。
今、悩んでいるコトの解決へのヒントになれば幸いです。

今日のカードは、スモールカード「ディスク5 心配」



いかにも不安そうな暗く重い感じのディスクは、
洋の東西問わず強力な魔除けとされる五芒星の逆さで描かれ、より不吉で不安定な印象です。

今、心配事を抱えている…

過ぎ去ったコトをクヨクヨ思い出してしまう。
「こうすれば良かった・・・」
「あっちを選んだら、こうならなかった・・・」
どんなに悔やんでも、思い煩っても過去には戻れません。

だとしたら、悶々と過ごする時間の少しでよいから、
思いつくコトを1つ行動してみましょう。

例えば、料理をしていて包丁で指を切ったとします。
「このまま血が止まらなかったら死んでしまうかもしれない・・・」と、
じっと流れ出る血を眺めている人はいないと思います。
止血のための行動をします。

では、未来は?
まだ起こっていないことを、あれこれ考えると不安になり前に進めない・・・
未来は誰にも解らないのだから、こちらも行動するしかない。
行動しないで心配してばかりでは、前に進まず、同じ場所でただ足踏みしているだけ。
もしかしたら足踏みしながら知らず知らす後退してるかもしれない・・・
でも・・・だって・・・と、行動に移せない時どうすればよいのでしょうか。

ただ信じればいい。

あなたの夢や目標をしっかり想い描いて、それが実現することをただ信じて
夢に近づくための行動をすればいいのです。
「自分を信じて行動する」
ただそれだけなんだけど、シンプルすぎて、ついつい複雑に考えてしまいがち・・・
それでも、ただ思っているだけでは、何事も始まらないのが現実です。

「ディスク5 心配」のカードは考え過ぎを表しています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

~どんな時も自分で在り続けるenjoy life マインドをお届け~
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



大阪市阿倍野区のカルチャースクール VIVI・AN (ヴィヴィ・アン)

住所
〒545-0053 大阪府大阪市阿倍野区松崎町3-15-14
ジョイテル阿倍野303

最寄駅
・JR「天王寺」駅東口より徒歩7分
・地下鉄谷町線「阿倍野橋」駅3番出口より徒歩5分
あなたへのおすすめ記事
Recommend
あなたへのおすすめ記事
WakuWakuサロン(伊泉龍一先生講座)
ビジューサロン,gris-gris c. jewelry