Blogブログ

ブログ

2019/09/09

enjoy craftビジューサロン

手作りアクセサリー・ワイヤーモードジュエリー

VIVI AN ビジューサロンで人気のワイヤーモードジュエリーは、古代エジプトから宝飾品の素材として使われた歴史あるワイヤージュエリークラフトです。

コスチュームジュエリーの女王「ミリアム・ハスケル」の作品にもワイヤーが多用されている。

この歴史と伝統ある世界のワイヤーテクニックを使って、ハンドメイドのコスチュームジュエリーアーティスト余合ナオミ先生がデザインされた魅力あるアクセサリーを作って頂けます。

技法を習得するだけでなく、出来あがった作品を日常に身につけて楽しめるのも魅力の1つです。


昨日は、年に一度のワイヤーモードジュエリーワークショップで新作を学んで来ました。

これから、1点ずつ紹介していこうと思っています。


ヨーロッパに古くから伝わるビーズフラワー技法で作る「Jade Flowerブローチ」を制作していたのですが、2日後の第2火曜クラスご受講の方からリクエスト頂いていた作品があることを思いだして「ワイヤーウィービングで作るブローチ」を先に仕上げました。

毎回新作の発表ある毎に、楽習フォーラムから送られてくる画像だけで「これ作りたい!」とオーダーくださることに感謝しています。

そういえば、すっかり忘れていた記憶を久しぶりにお会いした方との会話から思い出したところ。

私がワイヤーモードジュエリーを始めてから10年経ちます。

始めたきっかけは、アートクレイシルバー(純銀)で作るアクセサリーに古くから伝わるワイヤーテクニックを使うことで、作品の幅が広がると思ったからです。

予想外だったのが、認定講座受講中からシルバーアクセサリーサロン以外の方々が、興味を示してくださったこと。

そのころのアクセサリーサロンは、純銀アクセサリーだけでした。

「素敵!」「教えて欲しい」等々の声に当時の私は、「認定証頂くまで待ってね」と言ってたらしい。

皆様は「認定証は、無くて良いから早く作りたい」と言っていたそうです。

そういうやり取りがあったことをすっかり忘れていました。。。

皆様から信頼されているからこその有り難い話しで、忘れてはいけないと身が引き締まりました。

これからも自信を持ってお勧めできるメニューを企画提案していきます。


リクエスト頂いたブローチ「Open Heart」 のデザインは、櫻井恭子先生。

ワイヤーワーク好きな人に堪能して頂ける作品です。

大きなドロップ型のスワロフスキークリスタルは、色名ピオニーピンクの大人可愛いブローチ。

約37×40mmサイズのブローチは付けやすく、チェーンを通せばネックレスとしても使える2wayが嬉しいデザイン。

私は、秋冬に向けてツイードのハンティング帽に付ける予定。

VIVI AN ビジューサロン 詳細はこちらからどうぞ

体験レッスン随時受け付けております。

VIVI AN ビジューサロンは、楽習フォーラム「モードジュエリーメイキング」「チェインメイルジュエリー」認定校。

講師は、本部専任講師 白川晴美


大阪市阿倍野区のカルチャースクール VIVI・AN (ヴィヴィ・アン)

住所
〒545-0053 大阪府大阪市阿倍野区松崎町3-15-14 ジョイテル阿倍野303
営業時間
平日10時〜20時
定休日
不定休
最寄駅
・JR「天王寺」駅東口より徒歩7分
・地下鉄御堂筋線「天王寺」駅3番出口より徒歩7分
・近鉄「あべの橋」駅より徒歩7分
・地下鉄谷町線「阿倍野橋」駅3番出口より徒歩5分
・阪堺電車「阿倍野橋」駅より徒歩5分
電話番号
06-6624-0720

Top