Blogブログ

ブログ

2019/12/30

enjoy life 個人セッション・セラピー

手帳のアイデア~想いをカタチにするために

毎日のスケジュール管理に手帳を使っています。

スマホ片手にスケジュール管理する人たちがスタイリッシュに見えて、真似してみたものの、扱い難くてすぐ紙に戻った記憶がある。

本も手帳も紙がいいと思う。

2019年もVIVI ANサロンが無事終了し、新しい年を向かえるための大整理をしている。

整理していると、企画途中のもの、アイデアだけ等々の覚書きが現れて苦笑する。

これらを見直し2020年に実現しようと手帳を眺めているうちに良いことを思いついた。


1年単位の手帳は、年の後半になると、来年の手帳と2冊持ちになる。

2020年手帳は、9月始まりだが記入は12月からです。

9〜11月の3ヶ月分のページは、無駄になるけれど仕方ありません。

今までは、そのまま何も記入しないか、メモ位にしか使っていませんでした。

見開き一ヵ月の手帳は、1日分が約35ミリ正方形になっています。

この1マスをTODOリストのように使ってみてはどうだろう?

1ヶ月分が42マスあるから、3ヶ月で合計126マスある。

1マス1アイデアを記入しておけば、毎日何度も確認する手帳だから、いつでもチェックできて、忘れたり、埋もれてしまうことも無いはず。

2020年に126個ものアイデアや企画が実現するとしたら、素晴らしいこと!

すでに9月のページには、思いつくままアイデアを記入していますが、これは企業秘密ということで画像は10月のです。


忘れていなくても、わかっていても中々行動に移せないのはよく聞く話しです。

私の中にも分かっているのに行動できないことがあります。

そこには深層心理の働きが関係しているようです。

頭でわかっているが「できない」には「できない方が都合が良い」「できると都合悪い」という自分の深層心理が働き、無意識のうちにブレーキをかけているらしい。

無意識だから、自分でブレーキをかけているとは、意識では理解できなく、できない理由を探し始めます。

それは、自分を守るためなのですが、真実の自分を守るためではなく、偽りの自分を守るためだとすると厄介です。

人は、生まれた環境、生活している環境に適合していこうとして、本来の自分を見失ってしまいがちだから。。。


良いことと分かっているが「進めない」「気が向かない」「うまく行かない」・・・

理由分からないが、気分が落ち着かない・・・

原因不明の体調不良が続く・・・

それらは、本当の自分からの「違うよ。早く気づいて!」というサインかもしれません。


人生は一度きりのゲーム。

そのストーリーを創るのも主人公もあなたです。

問題を1つクリアする毎に、心に力がついてくる心理セラピー をしています。


大阪市阿倍野区のカルチャースクール VIVI・AN (ヴィヴィ・アン)

住所
〒545-0053 大阪府大阪市阿倍野区松崎町3-15-14 ジョイテル阿倍野303
営業時間
平日10時〜20時
定休日
不定休
最寄駅
・JR「天王寺」駅東口より徒歩7分
・地下鉄御堂筋線「天王寺」駅3番出口より徒歩7分
・近鉄「あべの橋」駅より徒歩7分
・地下鉄谷町線「阿倍野橋」駅3番出口より徒歩5分
・阪堺電車「阿倍野橋」駅より徒歩5分
メール
enjoy-craft@vivi-an.com

Top